日本キリスト教団(日本基督教団) 芦屋西教会 公式サイト。兵庫県芦屋市のプロテスタント教会。

緊急事態宣言を受けての芦屋西教会の対応について(2021年1月15日)

148 views
約 6 分
緊急事態宣言を受けての芦屋西教会の対応について(2021年1月15日)
2021年1月15日 「緊急事態宣言を受けての芦屋西教会の対応」 

芦屋西教会のホームページにお越しくださった皆様

  1. 主日礼拝について
    礼拝を中止することはありません
    但し、教会での礼拝は自粛とし、家庭礼拝を原則といたします。
    教会での礼拝は、牧師と役員有志で執り行います。
    ・教会ホームページ「礼拝案内」に各主日礼拝予告を掲載しています、ご覧ください。
    ・礼拝の動画配信(YouTube)をご活用ください。
    芦屋西教会 YouTube」で検索していただくか、教会ホームページ内「各月礼拝案内」のYouTubeアドレス
    https://www.youtube.com/channel/UCun5qA_ASX-TE2u8Ql0J33Q/featuredからご覧いただけます。
    礼拝次第(礼拝順序)はYouTubeの各動画説明欄に掲載しています。
    *動画配信の見方の分からない方は、牧師または広報委員にお聞き下さい。
  2. CS礼拝、諸集会について
     緊急事態宣言発出中は、休会といたします。 
  3. 礼拝自粛(家庭礼拝)等の期間について
    ・緊急事態宣言発出された次の主日礼拝から宣言解除までとします
    ・宣言解除後は、短縮型礼拝を継続します。
     ☆但し、出席に不安のある方、ご家族や入所施設から礼拝出席を控えるよう促されている方、体調不良の方は、無理を
      なさらず、引き続きご家庭で礼拝を共にし、祈りをあわせてください。
  4. なお、解除後もこれまで通り芦屋西教会の「新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い」(下記)を実施継続いたします。

若林一義牧師からのメッセージ

「そればかりでなく、苦難をも誇りとします。わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、 忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。 希望はわたしたちを欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。 」(ローマの信徒への手紙5章3-5節)

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。」(コリント人への手紙 第一 10章13節)

一つ所に集うことが叶わない「今」ですが、私たちは決して一人ではありません。神さまによって与えられたかけがえのない友がいます。いま、制約を受ける中で私たちは「独り」ではないかと思ってしまいます。しかし、私たちは決して「独り」ではありません。神さまがあなたを支え、共に歩んでくださっています。また、神さまによって与えられた友もいます。

あなたは、会うことの叶わない友のことを想い、そして、友もまたあなたのことを想っています。その想いは「祈り」です。友のこと隣人のことを想う祈り「執り成しの祈り」は、私たちに力を与え喜びを与えてくれます。祈る言葉は、どのような試練、苦しみの中においても神さまに聞かれています。

あなたをはじめ、ご自身やご家族・友が感染し戦いの中におられる方、新型コロナウイルスによって愛する人・大切な友を亡くされた方、以前とは全く違う生活状況に置かれてさまざまな苦しみや痛みを負っておられる方、医療従事者として今懸命に使命を果たそうとしておられる方、日々の日常の中に息苦しさを覚えておられる方、すべての命あるお一人お一人の上に主の平安とお支えがありますようにお祈りしています。

            2021.1.15    芦屋西教会牧師 若林一義

新型コロナウィルス感染症対策に関するお願い(2020.12.05.)

主の御名を讃美いたします。
新型コロナウイルス感染症が第3波に入り、再び感染者数が増加しています。
礼拝、諸集会におけるお願いを以下のように記しました。ご理解とご協力をお願いいたします。
皆さんの健康が守られ、主の平安がありますようお祈りしています。

  1. 三密(密集、密接、密閉)を避ける
    (1)密集・密接にならないように礼拝堂では各席二人掛けに努めてください。
      具体的には、座席に置いている黄色い紙をさけて座ると二人掛けとなります。
      上記のようにお座りいただけると一列毎に交互になります。
      また集会室などでお話しされる時もできるだけ密接しないようにご配慮ください。
    ⑵ 礼拝時、各集会時は、密閉にならないよう常時換気しています。
      寒い時期ですので、コートなどの防寒着をご使用ください。
      また受付に置いているカイロもご自由にお使いください。
  2. 感染予防を行う
    (1)マスクの着用をお願いいたします。ご自身が感染しないためにも、また感染源とならないためにも。
    (2)受付で手指のアルコール消毒や手洗いをお願いいたします。
       敏感肌やアレルギー体質の方は、洗面所で手洗いをお願いいたします。
    (3)一階受付で検温をお願いいたします。ご自宅での検温も併せてお願いいたします。
       月の当番役員が非接触型体温計で測ります。
    (4)しばらくの間、愛餐会などの会食は行いません(但し役員会は除く)。
  3. 礼拝の持ち方
    (1)しばらくの間は、聖餐式を取りやめ「聖餐の祈り」を共にします。
    (2)礼拝時間短縮のため一部次第を変更します。
    (3)着座数を減らします。上記①-⑴
    (4)人数が多い場合は、一階集会室で礼拝を共に守れるようにします。 例:プロジェクターなどの設置。
    (5)YouTubeでの同時配信を行っています。スマートフォンでもアクセス可能です。
        https://www.youtube.com/channel/UCun5qA_ASX-TE2u8Ql0J33Q/featured 
        あるいは「芦屋西教会 You Tube」で検索するとご覧いただけます。
       主日礼拝、説教題、讃美歌などは教会ホームページ【礼拝案内】をご覧下さい。
  4. その他
    (1)ご不安を覚えておられる方、ご家族や入所施設などから外出を控えるよう促されている方、体調不良の方は、
       無理をなさらず、引き続きご家庭で礼拝を共にし、祈りをあわせてください。
    (2)奉仕担当者で来会が不安な方は、遠慮なくお申し出ください。
    (3)ご自身またご家族などの関係者が感染した場合、教会にご一報ください。
       保健所などの行政指導に従ってください。
    (4)牧師はじめ普段礼拝や集会に集う方の中で感染が確認された場合、行政の指導に従いつつ2週間を目途に教会を閉館し、
       在宅礼拝といたします。