日本キリスト教団(日本基督教団) 芦屋西教会 公式サイト。兵庫県芦屋市のプロテスタント教会。

伝道のしおりNO.4「いつも心に太陽を」

534 views
約2分
伝道のしおりNO.4「いつも心に太陽を」
故 築山泰三牧師からのメッセージ「いつも心に太陽を」

暗く冷たい北の海で船が衝突し、深い霧にとざされた海に投げ出された乗客が、遠くの波間から聞こえてくる歌声に励まされ、救助されたという話と共に学んだこの詩が、何かの時にふっと思い出されてきます。そう、歌はどれだけ私たちを慰め、励まし、力づけてくれることでしょう。

それと同じく、心に太陽を持つならば、たとえ人生の苦労が絶えなくても、生きる勇気と希望がわいてきます。明るく、暖かく私たちを包んでくれる太陽、それは、神さまの愛ということもできるでしょう。どこにいても、どんな時にも、神の愛が私にそそがれている!そう、信じることができれば、どんなに心強いことでしょう。たった一度限りの人生、同じ生きるのなら、感謝と喜びと希望をもって歩みたいものですね。